元テレビ東京でフリーに転身した鷲見玲奈アナウンサーが、28日に行われた競馬のG1レース・宝塚記念で夢の「10万馬券」を的中させたことが話題になっている。フリー転身当初は「コロナで仕事がない」と自虐ネタを披露していたが、これをきっかけに運気を引き寄せそうな気配だ。

 鷲見アナは自身のInstagramで「宝塚記念、夢の万馬券的中させて頂きました」と報告。「勝利の美酒はやはりこの子と」などと記し、友人のタレント・守永真彩と笑顔で乾杯する写真をアップした。
 
当初、鷲見アナの本命は1番人気のサートゥルナーリアだったが、直前で同馬を外し、調子が良く見えたという2番人気のクロノシ゛ェネシスを追加。レースはクロノシ゛ェネシスが6馬身差のぶっちぎりで圧勝し、このところ調子を落としていた6番人気のキセキが2年連続となる2位、3位には12番人気の伏兵・モズベッロが食い込んだ。

 鷲見アナは3連単のフォーメーションで32通りを100円ずつ購入していたそうで「初めての3連単的中&万馬券となりました」とのこと。人気薄が絡んだ荒れたレースとなったため、3連単の配当金は18万3870円。競馬ファンの夢ともいえる「10万馬券」の初的中となった。

 鷲見アナはテレ東時代に『ウイニング競馬』で進行アシスタントを務めていた経歴があり、その面目躍如ともいえる大勝利となったようである。

 鷲見アナといえば、人気番組『家、ついて行ってイイですか?』(同)などへの出演によってテレ東の看板女子アナとなっていたが、昨年末に妻子持ちの先輩アナとの不倫疑惑が噴出。疑惑を否定したものの、3月いっぱいで同局を去ることになった。

鷲見玲奈アナ、夢の「10万馬券」的中! 数々の不運を吹き飛ばして「幸運の女神」に?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!