アイドルグループ・AKB48の新曲「離れていても」のミュージックビデオが、ファンの間で大きな話題となっている。

 同グループの公式YouTubeチャンネルで6月22日から公開されている本楽曲は、7月1日からダウンロードサービス、サブスクリプションサービスで配信スタート。新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組む方々へのエールとして制作され、これで得た収益は感染拡大防止に役立てるために全額寄付するという。

「同楽曲には、AKB48の現役メンバー105人、卒業を発表しているSKE48の松井珠理奈、さらに卒業メンバー8人を加えた総勢114人が参加しています。

その中でも特に注目されているのが、前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子、小嶋陽菜、高橋みなみ、指原莉乃、山本彩のOG勢。黄金期を築いた豪華メンバーなだけに、多くのファンの視線を集めています」(芸能ライター)

 卒業メンバーたちはリモート撮影でMVに参加しており、1人ずつアップで映る場面があるのだが、その中でも前田の“変貌ぶり”が大きな話題に。スッピンと思われる“透き通るような美貌”にSNS上では「可愛すぎる」「別人かと思うほど綺麗だわ」と称賛のコメントが相次いだ。

 その一方で、今回のようなチャリティーソングへの“OG参加”は系列グループの乃木坂46も行っていることから、一部のファンから「オマージュかよ」「後追いだな」といった指摘も寄せられた。

前田敦子の「美しすぎる近影」にネット騒然! 伝説のOGメンバー「新曲参加」に“二番煎じ”との指摘も…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!