女優の前田敦子が女性ファッション誌「InRed」3月号に登場し、多彩ながらハーモニーが美しいプラダの新作をロマンティックにまとった姿を見せた。

 旬のブランドの新作コレクションをピックアップするコーナーのゲストモデルに起用された前田は、春らしい柄や特徴的なデザインのコーディネートを華麗に着こなした。

 昨年3月に第一子を出産後、女優業に復帰し、今月1日から放送中のNHKドラマ「伝説のお母さん」では主演を務めている前田。アイドルから妻となり母にもなった彼女は、女優としてだけでなく、モデルとしても活躍の場を広げているようだ。

 アイドルグループ「AKB48」の黎明期を支え黄金時代を築きあげ、「不動のセンター」「絶対的エース」などと呼ばれるほど大活躍をした前田。2012年に同グループを卒業、本格的に女優としての活動をスタートさせた。その後、彼女の女優としての活躍はめざましいものがあり、数々の映画やドラマになど話題作に出演、映画監督や業界スタッフから高い評価を得ているのだ。

 昨年公開された主演映画「旅の終わり世界のはじまり」と出演映画「町田くんの世界」で、山路ふみ子女優賞を受賞。同年に獲得したTAMA映画賞・最優秀女優賞に続き、昨年度の映画女優賞2冠を達成した。前田は「人生って何があるか分からない。『こうしたい』と決めずにすべて挑戦していきたい。望んでいただける限り、夢を持ち続けたい」と受賞の喜びを語っていた。

 アイドル時代、絶大なる人気を誇る一方で、その分他のメンバーの誰よりもアンチからのバッシングも多かった前田。10代の少女にとって重すぎる責任や使命を一身に背負って懸命に走り抜けた先に、女優として大きな成長を遂げた彼女の姿がある。その堂々たる彼女の活躍にこれからも注目し続けたい。

前田敦子「女優にモデルに大活躍」アンチをものともせず、プラダモデルを堂々とこなす姿がカッコイイ!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!