昨年から芸能活動を休止していたモデルの道端アンジェリカが、いよいよ芸能活動を再開。その第一弾として、自身初のヌード写真集を発売することを発表した。

 昨年10月、夫が起こした恐喝事件の共犯を疑われ、書類送検された道端。その後、嫌疑不十分として不起訴となったものの、芸能活動を休止した。以降、しばらく沈黙していた道端だが、今月15日、自身のInstagramにて芸能活動の再開を発表した。

 昨年の騒動について、「事件になるようなことは一切なく、隠すことも何もなかったので、映像など出せるデータをすべて出し、捜査に全面協力」した上で、不起訴となり「事件がなかったことを認めていただいております」と釈明した道端は、「モデルである私にとって、大切で、大きなチャレンジがひとつ決まっています」と予告。22日になって、これが自身初のフルヌード写真集であることを明らかにした。

 8月12日に発売となるこの写真集の売りは、何といっても「初のフルヌード写真集」という点。書誌には、「”ありのままの姿”をすべてさらけだした自信作」「35歳の”大人の色気”を表現した、官能ショットが多数収録」と紹介されており、かなりセクシーな内容となるようだ。Instagramで先行公開された写真には、一糸まとわぬ姿で砂浜に横たわる、道端の色っぽい姿が映されている。その抜群のスタイルで、女性からの支持が強かった道端だが、「たくさんの女性や男性にみてほしい」というとおり、男性人気も拡大しそうだ。

 この「大きなチャレンジ」となるフルヌード写真集について道端は、「芸能活動を再開しリスタートをするにあたり、今までしたことのない思い切ったことをしたい」「色んな決断があったなかで、これから女性として自信を持ち輝いていくためにも、35歳になる今、ありのままの自分を記録しておきたかった」とその想いを語っており、芸能活動再開への並々ならぬ覚悟がうかがえる。

 一部スポーツ紙のインタビューでは、夫とはすでに別居し、離婚協議中であるとも告白。2018年に出産した長男を引き取り、シングルマザーとして頑張るという意向を明らかにしている。所属事務所からも独立しての道端の芸能活動再開は、すべてをさらけだしたヌード写真集を足掛かりに、文字通り、“裸一貫”での再スタートとなるようだ。

道端アンジェリカ、ヌード写真集で“裸一貫”の再出発のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!