俳優の木村拓哉が主演する連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の新シリーズが6月18日からスタートし、初回の平均視聴率が17・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、わかった。

 新型コロナウイルスの影響で、2カ月遅れの放送となった同ドラマ。そんな悪い流れを吹き飛ばすかのように、前シーズン初回で記録した15.7%(同)を上回る数字を叩き出し、好スタートを切ることに成功した。

 その一方、木村の私生活にも熱視線が注がれている様子。先日、木村と次女でモデルのKoki,が投稿した、“自撮りショット”が大きな話題を呼んでいる。

「16日、ふたりは自身のInstagramを更新し、両者ともに同じピンク柄のサングラスをかけた写真をアップしていたんです。その姿に『ふたりともソックリ!』『さすが親子だね』と多くの反響を呼びましたが……。

日時もカラーも被るのは偶然にしても出来すぎた話で、狙って投稿した可能性もある。最近は、誕生日などイベントがあるたびに一家総出で写真やメッセージを投稿し、熱心に“家族仲”をアピールしているので、今回の投稿もその一環だと考えられます」(芸能ライター)

 16日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)では、木村が“一大イベント”を待ち望んでいることが報じられ、毎年「父の日」は娘からアクセサリーや花束をもらっていることが明らかになっている。昨年の父の日は、Koki,が「Happy Father’s Day」と自身のInstagramに投稿し注目を集めたが、今年は長女のCocomiも参戦しそうな気配だ。

木村拓哉、一家総出の「家族アピール」ふたたび? キムタク念願の「一大イベント」でコラボ祭が実現かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!