長瀬智也に「自主制作映画」報道! ジャニーズ離れは「二宮和也主演差し替え事件」が原因かの画像1

 ジャニーズ事務所退所のウワサが絶えないTOKIOの長瀬智也が、現在、秘密裏に自主制作映画を製作していると、5月28日発売の「女性セブン」(小学館)が報じている。

 同誌は、長瀬がTOKIOのメンバーや事務所に内緒で、映画製作を開始したと報道。2月頃に都内で極秘ロケを敢行し、現場で「監督」と呼ばれる長瀬が、出演者に演技指導を行う様子も見られたという。

「記事によると、撮影がかなり進んだ段階で事務所にバレてしまったそうで、TOKIOのメンバーも驚いていたとか。とはいえ、長瀬は以前から事務所のルールを無視した単独プレーが目立ち、マネジャーも管理しきれない状況が続いていましたから、長瀬らしい行動とも言えます」(記者)

 長瀬の単独プレーといえば、2011年頃に友人のデザイナーやバイク仲間らと「THE SISSY BARS」という5人組の覆面バンドを結成。アイマスクやサングラスを着けたポリス風の衣装で活動を行っていたが、ジャニーズ事務所にバレたため、派手な活動はできなくなってしまったと言われている。

 さらに18年には、当時、事務所が解禁していなかったInstagramに、長瀬と思しき全体公開の個人アカウントが発見され、ファンの間で大きな話題となったことも。

「山口達也の脱退以降、TOKIOでの音楽活動がなくなり、ストレスが溜まっているとウワサされる長瀬ですが、役者としても同様のことがいえそう。

長瀬は17年7月期の『ごめん、愛してる』(TBS系)を最後にテレビドラマから姿を消しており、直近の主演映画『空飛ぶタイヤ』(18年6月公開)のクランクアップも17年4月。もう2年半以上も俳優として活動していないことになります」(同)

長瀬智也に「自主制作映画」報道! ジャニーズ離れは「二宮和也主演差し替え事件」が原因かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!