5月21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で新型コロナウイルスの感染拡大防止でステイホームが呼びかけられていた期間中に沖縄旅行に出掛けていたことが報じられた俳優・山田孝之と新田真剣佑、モデルのNiki。

 3人の所属事務所は事実関係を確認し、厳重注意。同日夜にはNikiが謝罪文をInstagramに投稿し、さらに翌日には新田が謝罪文をTwitterに投稿していたが、山田だけはいまだ沈黙を貫いている。

 そんな中、22日放送の『バイキング』(フジテレビ系)でこの報道を取り上げMCの坂上忍が言及する一幕があり、現在物議を醸している。

 坂上は山田が4月にも銀座で飲み歩いていたことを指摘。それを踏まえた上で、「個人的にですけど、彼は確信犯のような気がする。あんな大きなCMを抱えているのに、『全裸監督』(Netflix)とか出て、あれは結構衝撃的でしたもんね。あの時、格好いいなと思いましたもん」と発言し、すると今度は、コメンテーターとして出演していた東国原英夫が「ちょっと型破りなのかな、と。山田さんには山田さんの哲学があるのかな」と発言したのだ。

 こうした発言に対して、ネットでは「山田を擁護?」という声が続出。現在物議を醸しているのだ。

「坂上さんといえば、沖縄に仕事で行き、東京に戻ったあと新型コロナを発症した石田純一さんを同番組ではかなり批判していたばかり。しかし、今回の山田さんに対しては擁護とも取れる発言をしたことで、現在ネット上でかなりのブーイングを受けている状況です」(芸能ライター)

山田孝之、芸能界で「裸の王様」状態!? コロナ禍沖縄旅行報道で坂上忍が“謎の擁護”し、ネットで憶測…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!