週刊誌にスクープされた個性派俳優・山田孝之の“夜遊び報道”。これに、お笑いコンビ・おぎやはぎが言及した。

 4月17日発売の「フライデー」(講談社)は、4月上旬の夜、仲間の男性3人と共に東京・銀座ではしゃぐ山田の姿を掲載。記事によると、この日は合コンを開催する予定だったものの、女性陣が新型コロナウイルスの感染を懸念しドタキャン。残された男性陣で高級寿司店の個室に入ったという。

「記事を見る限り男性4人は1人としてマスクをきちんと着けておらず、山田は歩きたばこも。銀座のある中央区では条例で路上喫煙が禁止されているだけに、日常的なモラルのなさが窺えます。また、報道がかなり具体的であることから、関係者のリークであることは間違いないでしょう」(記者)

 そんな山田に対し、16日深夜放送のTBSラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』に出演したおぎやはぎ・矢作兼は、「4月上旬はもう出てるよね、あれ(緊急事態宣言)が」「今の時期、マズイかなってやつね」などと問題視。

 相方の小木博明も「もう出てますよ。だからそこでコンパっていうのもアレなんだけどね」「またマスクもしないでね、腕組んで歩いてるのよ、男同士で」「楽しそうにしてるってことよ」「外出しちゃいけないわけじゃん」などと言及。

 さらに、小木が「俺、不思議だなぁって思うんだよなぁ。やっぱり結局、出掛けてんだよな」「(外出自粛を繰り返し伝えるマスコミを)しつけぇなぁって思ってたじゃん、毎日、毎日。でも、出かけてんだよ」と話すと、矢作も「やっぱさ、俺たちは『バイキング』(フジテレビ系)とかやってるから、その辺、凄い敏感になってるだけなのかね」「銀座の高級寿司もやってるんだから、店、結局」と、世間と山田の感覚の乖離ぶりを不思議がった。

「まるで別世界を生きているかのような山田の行動を理解できない様子のおぎやはぎですが、ネット上でも山田の行動に呆れかえる人が続出。また、2012年に結婚した一般女性との間に7歳の息子がいる山田ですが、昨年9月にも美女3人との合コン現場が週刊誌に報じられており、ネット上では拒絶反応を示す女性が続出。CMの降板などは今のところありませんが、好感度はガタ落ちといえそうです」(同)

 山田の行動に対し、突き放すようなコメントをしたおぎやはぎ。山田の浮世離れした感覚は、今後も波紋を呼びそうだ。

山田孝之をおぎやはぎが批判!? コロナ禍の「合コン未遂」報道に拒絶反応ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!