ジャニーズの人気グループ「King & Prince」の永瀬廉が、映画で共演する橋本環奈のことを「環奈ちゃん」と呼んだことでファンに動揺が走っている。撮影を通じて距離感が縮まっているのではないかと想像するファンが続出し、さまざまな憶測を呼んでいるようだ。

 永瀬は21日に放送されたラジオ番組『King & Prince 永瀬廉のRadio GARDEN』(文化放送)にて、人気コミックを実写化する主演映画『弱虫ペダル』(8月14日公開予定)の撮影エピソードを披露。「鳴子くん(坂東龍汰)と竜星(涼)くんと環奈ちゃんと4人でしゃべってた」などと休憩中の様子を語り、共演者との仲を深めていると報告していた。

 ここで多くのファンが「環奈ちゃん」という言葉に反応。ジャニーズ系アイドルが女性タレントを下の名前で「ちゃん」呼びするのは非常に珍しいからだ。仲の良さそうな雰囲気を見せてしまうとファンを心配させたり、女性側がバッシングを受けたりする可能性があり、呼び方に慎重になるのである。

 永瀬もその慣例に従って、最近まで「橋本環奈さん」と呼んでいたはずだったが、急に「環奈ちゃん」呼びになったことでファンに衝撃を与えたようだ。

 また、橋本は同じ「King & Prince」のメンバー・平野紫耀とも仲が良いことで知られる。映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』で共演した際、平野は橋本のことを「かんかん」という愛称で呼んでいることを明かしていた。さらに、平野は橋本の人気女優らしからぬフレンドリーな性格について「距離を詰めるのが上手い」と絶賛している。

 今をときめくふたりの国宝級イケメンと自然に距離を詰めてしまえる存在。普通であればファンに嫉妬され、バッシングの対象になってもおかしくない。

永瀬廉、橋本環奈を「ちゃん」呼びでファン動揺… 平野紫耀との三角関係を推測する声ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!