松本人志、100万円無利子貸付の芸人救済プランに喝采! どケチイメージ一転「本当のお金の使い方知ってる」と大反響

編集部

松本人志、100万円無利子貸付の芸人救済プランに喝采! どケチイメージ一転「本当のお金の使い方知ってる」と大反響の画像1

 ダウンタウンの松本人志が、新型コロナウイルスの影響で生活苦に陥っている後輩芸人たちを救済するため、無利子・無担保で一人当たり上限100万円を貸し付けるプランを計画。融資希望者の数次第では「最大10億円」の持ち出しになる可能性もあり、あまりの太っ腹ぶりに大きな反響が巻き起こっている。

 コロナ感染拡大防止のために劇場の閉鎖やイベントの中止が相次ぎ、舞台や営業を中心にしていた若手芸人たちは大打撃を受けている。吉本興業は、今まで舞台の出番があった芸人には「半分のギャラを支払う」といった救済策を打ち出したが、元々安いギャラの半額ではとても生活は立ち行かない。

 そんな中、松本は独自の芸人救済プランを計画。スポーツニッポンの報道によると、公にはしていないものの4月中旬にスタッフを通じて「コロナで収入が減った芸人に松本人志が金貸します。条件。おもろいやつ」とのメールが親交のある後輩芸人たちに発信された。1人上限100万円で無利子無担保、返済期限は5年という超良心的なプランだ。

「条件:おもろいやつ」と松本に言われてしまうとハードルが高い気もするが、すでに融資を希望する芸人が少なからず出てきているという。同紙の推算では、松本と面識のある吉本の後輩芸人は1000人ほど。もし全員が融資を希望すれば、持ち出し総額は10億円に上ることになるが、松本は億単位の支出になることも覚悟しているとのことだ。

 この話題を受けて、ネット上では「松ちゃん太っ腹!」「お金をバラまくのではなく無利子で貸すというのが良いね」「よくケチって言われてたけど本当のお金の使い方を知ってるんだな」といった絶賛の声が飛び交っている。

 その一方、業界内では「松ちゃんは太っ腹なのに吉本は……」といった声も漏れ聞こえている。

松本人志、100万円無利子貸付の芸人救済プランに喝采! どケチイメージ一転「本当のお金の使い方知ってる」と大反響のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!