“こじるり”ことタレントの小島瑠璃子が4月21日、自身のインスタグラムで生ライブを配信したのだが、そこでアノ大物たちを遠まわしに「ディスってる?」とネット上で話題だ。

 この日は、元AKB48の板野友美もリモート参加し、それぞれ理想の男性像を告白した。板野は好きな男性のタイプは筋骨隆々な「大きな人」と答えたのに対し、小島は「細い人がいい」と語ったのだが、その理由に2人の大物芸能人を想起した視聴者は多かったようだ。

「小島さんはもともと、ビジュアル系バンドが好きだったようで、その中でもGACKTさんのファンだったそうです。以前はファンクラブにも入っていたそう。配信では『いまは筋肉質だけど、以前は細かったから』とGACKTさんの体型の変化についても語っていましたね。

続けて、話題はガラリと変わり『筋トレの意味が分からない』『見せるための筋肉がいざという時に役立つのかな』『筋肉を付ける先に何か目的があってほしい』と男性の筋トレ事情について持論を展開。

しかし、今や抜群の筋肉美を誇るGACKTさんの過去の体型について話した後ということもあり、ネット上では『これ、遠回しにバカにしてない?』『細い時代が好きなのか』など、GACKTさんに向けた意見でもあるのでは、と受け取った人間は少なくなかったです」(芸能ライター)

 また、“筋トレ大好き芸人”として、たびたびネタにもされるダウンタウン・松本人志を想定して話しているのでは?と勘ぐる人たちも登場。小島の言葉に「本人の前で言ってみろよ」「松ちゃん、可哀想(笑)」といった批判の声が上がったのだが、一部の筋トレファンからはさらに厳しい指摘が見られた。

小島瑠璃子、GACKTらの美意識を痛烈批判!? 松本人志もとっばちり? 筋肉マンたちから猛反論!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!