嵐・相葉雅紀が巨大な果物相手に奮闘!? 意外なところで見せた“男らしさ”にファン爆笑

編集部

嵐・相葉雅紀が巨大な果物相手に奮闘!? 意外なところで見せた男らしさにファン爆笑の画像1

 3月28日に放送された『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で、嵐・相葉雅紀が巨大な果物を剥く姿を披露。想像以上にワイルドな剥き方から、視聴者の間で「雑すぎて笑った」などと話題になっている。

 今回相葉が挑戦したのは、ライダーが憧れの地である宮崎県「フェニックスロード」をバイクで南下するという企画。まず相葉はツーリングのお供である弁当を求め、「押川弁当」で「チキン南蛮(洋風)」を購入した。ついでに宮崎でおススメのスポットを店主に訊ねたところ、絶景が楽しめるという“堀切峠”を教えてもらう。

 相葉が弁当屋を出ると、目の前に八百屋を発見。“柑橘王国”と名高い宮崎県の果物が気になった相葉は、八百屋の商品を見ていくことに。すると世界最大級の柑橘類・晩白柚を発見。店主から自身の顔程もある晩白柚をプレゼントされていた。

「弁当屋の店主に教えてもらった通り、堀切峠に無事到着した相葉。購入した弁当を食べ終わった後、晩白柚の皮剥きに挑戦します。通常、晩白柚はナイフなどで皮に切れ目を入れて丁寧に剥いていくのですが、相葉は切れ目も入れずに無理やり手で剥き始めました。

力技だけで豪快に剥いていく相葉にファンからは、『雑なところがマジで好き! 何回でも見ていられる』『剥き方がわからないから力だけで押し切ろうとするのが相葉ちゃんらしいなぁ』『剥いてる時の顔がツボ過ぎる。もはや顔芸レベルだわ』『私が代わりに剥いてあげたくなる』などの声が続出。相葉が見せた男らしい振る舞いに、“癒し”を感じたファンが意外と多いようです」(芸能ライター)

 苦労しつつも晩白柚の皮を剥くことに成功した相葉は、ようやく晩白柚の中身を実食。皮を剥く姿はワイルドだったが、食べる時に見せた“仕草”に「かわいい」といった声が上がっている。

「皮を剥いた相葉は中身を見て、『出た! 実が出た!』と大はしゃぎ。小さな実をひとつだけ口にする姿は、先ほどの豪快さを微塵も感じさせません。相葉はモグモグと咀嚼すると、にこやかな表情で『ウマい』と発言。その後に『ただ、剥くのが大変』とコメントし、スタジオの笑いを誘っていました。

相葉が見せた食べ方に、ネット上からは『雑な皮剥きからの小動物みたいな食べ方にキュンときた』『ギャップ萌え過ぎる。相葉ちゃんの食事風景ずっと見てられそう』『男らしさだけじゃなくてしっかりとかわいらしさも見せる相葉ちゃんがマジで天使』といった声が相次いでいます」(同)

 剥き方が雑なのは、内面が男らしい性格だからなのかもしれない……。

嵐・相葉雅紀が巨大な果物相手に奮闘!? 意外なところで見せた“男らしさ”にファン爆笑のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!