次女Koki,に続き、今月、長女のCocomiを芸能界デビューさせた工藤静香の“爪”に対し、心配の声が相次いでいる。

 工藤は3月27日、自身のインスタグラムに乾燥させた葉っぱの写真を投稿。「次女の10歳のバースデーにリクエストされプレゼントしたレモンマートル」とKoki,への誕生日プレゼントだと説明している。

 工藤といえば、10日に「子供達が幼い頃の定番のおやつ野菜!久しぶりに作りました」とCocomiとKoki,に食べさせてきたという自作のおやつを紹介。

 22日にも、ガーデニング中の自身の写真に「(カメラマーク)by @cocomi_553_official」とCocomiが撮影したことを添えるなど、娘との幸せな生活をアピールする投稿が続いている。

「自慢の娘たちと、子育て法を話したくて仕方ないという印象。木村拓哉とのデキ婚以来、家族の話を大声で語れない状況が20年近く続き、溜まっていたのでは? 今後は、秘められていた木村家のおしゃれでオーガニックな生活が、これまで以上に垣間見えそうです」(記者)

 そんななか、レモンマートルの葉を持つ工藤の手に「カサカサしてる」との指摘がコメント欄で寄せられたようだ。28日、工藤はコメント欄で「今日はカサカサ手の件で逆に皆さんに気を使わせてしまった~ごめんね 今日からハンドクリームを忘れずに塗って眠ります」とファンにメッセージを送っている。

工藤静香「手のカサカサ」より気になる「爪の縦線」… 「大丈夫?」心配相次ぐのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!