3月25日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に、みのもんたが初登場した。これは同番組の木曜日にレギュラー出演する梅沢富美男が、みのの『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ)卒業を受け、「この番組にも一回来てもらう」と提案したことがきかっけだったようだ。一部で報道されていたYouTuber転身は否定し「引退は引退でしょうね。レギュラーからの」と話している。


みのは番組卒業発表前、「本番中に寝ている」と言われるほど存在感のなさを指摘されていた。『バラいろ』ではまだまだ元気なところが見られるかと思いきや、そうではなかった。

 まずオープニングでは、カメラに向けて遠野なぎこが手を振り始めるも、隣に座るみのは気づかなかった。みのはすかさず「3カメさん頼みますよ」と笑いを誘ったが、とにかく声に覇気がない。さらに番組開始後にぼそっと「1時間か……」とつぶやき、MCの垣花正から「みのさんがこの番組を1時間だと把握しました」とツッコまれていた。


この番組の持ち味は、時事ニュースに関して出演者たちが議論を重ねていくこと。ただ、みのは話に加わることなく、終始黙ったまま。隣に座った遠野が話していると、その様子をじっと見つめ、遠野から「ドキドキしちゃう」と言われるほどだった。


さらに米倉涼子の再婚と事務所退所報道には、彼女の『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)が『ケンミンSHOW』の裏番組ということで、「放送するたびにやられる(視聴率で負ける)」とジョークを交えながらも「大好きですよ。素敵な人」と話し、垣花から「米倉涼子さんみたいなモデルタイプは?」と訊かれると、「タイプタイプ」とノリノリだった。


スケベオヤジという姿はのぞかせていたものの、終始覇気がなく、往年のみのをしる視聴者からしたら、寂しさを感じざるを得ない放送であった。
(文=相川ナロウ)

みのもんた、『バラいろダンディ』初登場も完全置物化? 往年のキレが見られない寂しさのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!