手越祐也ファン「合成でしょ」「1年以上前の写真」 昭恵夫人との花見報道に猛反論!の画像1

 NEWSの手越祐也が3月下旬、安倍首相の妻・昭恵夫人と共に私的な“花見を見る会”を楽しんでいたと、26日付「NEWSポストセブン」(小学館)が報じている。

 記事では、昭恵夫人や手越のほか、モデルの藤井リナや音楽プロデューサーなど13人の集合写真を掲載。新型コロナウイルス感染拡大を受け、東京都の小池百合子知事が花見に伴う宴会などの自粛を要請するなか、昭恵夫人は都内で以前から交流のあるメンバーなどと花見を楽しんでいたという。

 詳細は30日発売の「週刊ポスト」で報じられるというが、現在、ネット上では昭恵夫人に対し批判が相次ぐ事態に。また、手越ファンの間では“合成疑惑”が浮上しているほか、写真の手越を「最近の手越ではない」と指摘する声が相次いでいる。

「手越のあまりにも丸すぎる頭や、光の当たり方に違和感を覚えるファンが続出し、合成疑惑が浮上している。さらに、髪色や襟足の長さ、手越の太り具合から、“昨年の手越”だと主張するファンが後を絶たない。

ただ、『週刊ポスト』はすでに昭恵夫人や手越側にもコメント取りに動いているはずですから、このタイミングでガセネタを出すとはなかなか考えにくいですね。金塊強奪犯との写真をはじめ、何かとネガティブな写真の流出が続いている手越だけに、ファンも“手越を信じたい”という一心で必死なのでしょう。」(記者)

 ネット上では「最近の手越こんな顔パンパンじゃないから3月下旬とかありえない」「最近の手越痩せてるから 花見のやつ今年じゃないよみんな NEWSファン。安心して」「手越くんがあの髪色だったのは一年以上前(中略)つまり花見自粛要請中じゃない」「例の画像では襟足が長いんですが 今の手越くんは短いんです」(原文ママ)という声が見受けられる。

手越祐也ファン「合成でしょ」「1年以上前の写真」 昭恵夫人との花見報道に猛反論!のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドル社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!