乃木坂46の人気メンバー・齋藤飛鳥が22日、バラエティー番組『おしゃれイズム…春の美女60分SP!』(日本テレビ系)に出演。そこで齋藤の「年寄りじみた好み」が明らかになりファンの間で話題だ。

 番組内では、同グループの秋元真夏が齋藤の素顔を明かす場面があり、秋元は「ベールに包まれていて、常に謎めいたイメージ」と齋藤のミステリアスな雰囲気を明かした。

 また、自宅の一部を公開。「超一部分しか撮っていないです」と述べていたように、玄関先やリビングの一部分しか撮影されていなかったが……。

 可愛らしいルックスとは相反した「古臭い趣味」にファンの関心が集まっている。

「玄関先には、金色に輝く爬虫類のフィギュア、謎のトロフィーのようなもの、オリエンタルな置物など、全く統一性のないインテリアとなっています。

女の子らしい要素はほとんどなく、極めつきは壁際にしょんぼり佇む果物を擬人化した謎のフィギュア。それらを見たファンからは『なんか病んでそう』『もっと女の子っぽいインテリアかと思った』『60代みたいな趣味の玄関』との意見が上がっていますね。まあ、家にある置物を適当に並べただけでしょう。特別な意味はなさそうです」(芸能ライター)

齋藤飛鳥「おじいちゃん要素」にファン驚愕? 古臭いグッズだらけに「ギャップ萌え」?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!