「センスがめっちゃ好き」 キンプリ・神宮寺が世界のナベアツに!?

編集部

「センスがめっちゃ好き」 キンプリ・神宮寺が世界のナベアツに!?の画像1

 先日放送された『ZIP!』(日本テレビ系)の「MEDAL RUSH」に、King & Princeの神宮寺勇太が出演。コーナーのタイトルコールで「世界のナベアツ」のネタを披露し、「ナベアツを選ぶ神宮寺君のセンスめっちゃ好き」と話題になっている。

 今回神宮寺が番組でチャレンジしたのは、車いすを使用するレース競技「車いすレース」の“コーナリング”。変わった操作方法の競技用車いすに神宮寺も苦戦したようで、最初は曲がりすぎてコースアウトしてしまう。

 曲がる際に腰を捻るというテクニックを教わった神宮寺は、すぐにコツを掴んでコーナリングに成功。スタートからゴールまで見事に完走し、目標タイムの45秒よりも早く到着した。神宮寺はチャレンジ終了後、「ここで満足したら明日の自分を超えられない」と語っている。

「競技に対して真面目に取り組む神宮寺ですが、意外とお茶目な行動が多いところも彼の魅力。今回の『MEDAL RUSH』の冒頭でもユーモアあふれる行動を見せてくれました。神宮寺はコースに描かれた番号を1から順に数えていき、“3”に到達した瞬間に世界のナベアツの真似を披露しています。世界のナベアツは以前、『3の倍数と3がつく数字のときだけアホになる』というネタで大ブレイクしたお笑い芸人。3のときだけアホになった神宮寺に、視聴者からは『毎回予想を大幅に超えてくるので見ていて飽きない』『まさかナベアツをやるとは思わなかったから笑い転げてしまった』『ふざけるところが本当に大好き』『一昔前に流行ったネタを選ぶのが神宮寺の良さだよね』といった声が相次いでいました」(芸能ライター)

 番組で世界のナベアツのネタを再現した神宮寺。実は世界のナベアツ以外のモノマネでも視聴者の笑いを誘っている。

「以前にも『MEDAL RUSH』で車いすレースに挑戦していた神宮寺は、今回と同じくタイトルコールでコーナーの数字を数えていきます。『1、2、3…』と普通に数えたと思いきや、『3』の直後に『ダーッ!』と発言。神宮寺が見せた元格闘家・アントニオ猪木のモノマネに、ネット上からは『顎までしゃくっててかわいい』『神宮寺くんって猪木が好きなの?』『猪木を選ぶところが神宮寺くんって感じがする』など絶賛の声が続出しました。タイトルコールでふざける点は、以前から変わらないようです」(同)

 次に神宮寺が「MEDAL RUSH」に出演する際は、いったい誰のモノマネを見せてくれるのだろうか。

「センスがめっちゃ好き」 キンプリ・神宮寺が世界のナベアツに!?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!