キンプリ神宮寺勇太「芸術品レベル」のアレにファン卒倒寸前の画像1

 

 先日放送された『ZIP!』(日本テレビ系)では、King & Princeの神宮寺勇太が出演。スポーツタイツを履いた神宮寺に、ファンからは歓喜の声が上がっている。

 King & Princeのメンバーが、2020年パラ五輪に向けて様々な競技に挑戦する人気企画「MEDAL RUSH」。今回神宮寺は、五輪競技の中でもかなり過酷な競技と言われる“競歩”に挑んだ。山梨学院大学の柳澤哲コーチが基礎から教えてくれたのだが、競歩には歩き方に様々な制限が。ただ歩くだけでも意外と難しく、神宮寺は大苦戦しながら練習に励んでいた。

 そんな神宮寺が番組で着用していたのは、恐らくメンバーカラーをイメージした青い短パンと青いシャツ。下には黒いタイツを合わせており、スポーティーなスタイルでロケに挑んでいる。タイツと靴の隙間からは、細い足首がチラり。抜群のプロポーションが強調され、神宮寺のファンは大興奮しているようだ。

「神宮寺の美脚にネット上では、『芸術品レベルのおみ足で見とれる!』『お尻が小さくて足が細い! 羨ましい!』『朝からいいもん見れたわ』『ずっと見ていられるくらいの美脚』と絶賛の声が。また番組スタッフも思わず、『めっちゃ脚キレイじゃん!』とこぼしています。

 神宮寺は少しだけ照れた表情を見せていましたが、そんな仕草もファンには好評だった模様。『照れてうろうろしちゃう神宮寺くんがかわいすぎる!』といった声が上がっており、さらにファンのハートを掴んだようです」(芸能ライター)

 以前から多くのイケメンが集うジャニーズの中でも、スタイルの良さに定評があった神宮寺。実はスポーツ経験者であることが、引き締まったプロポーションに関係しているのかもしれない。

キンプリ神宮寺勇太「芸術品レベル」のアレにファン卒倒寸前のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!