今週発売の「フライデー」(講談社)がスクープした、TBSアナウンサー・古谷有美の「熱愛」報道。

 お相手の男性は外資系企業に勤める30代のエリート会社員で、現在は同棲しているという。

 古谷アナは「TBS1オシャレな女子アナ」と称され、上智大学在学中はミスソフィアコンテストに出場し優勝。まさに才色兼備のアナウンサーとして人気を博しているわけだが、ネット上では、今回も“金持ちエリート”との交際報道に厳しい意見が寄せられている。

「古谷アナは昨年10月頃まで、キャッシュレス決済『Origami Pay』を運営していたIT企業『Origami』の康井義貴社長と交際していたと報じられていましたよね。今回は経営者ではなく会社員との熱愛のようですが、エリートとなれば高収入は確実。

金持ちを渡り歩くフットワークの軽さに『とっかえひっかえかよ』『分かりやすい女性だわ』『銭ゲバかよ』など、古谷アナに対して厳しい意見が目立ちます」(芸能ライター)

 元カレとされる康井社長の「Origami」は、多額の負債を抱え実質的に経営破綻。今年1月には、フリマアプリ大手・メルカリグループの傘下に入ることが発表された。そのため、古谷アナはそれを見越して「早々に見切った」との指摘も多い。

TBSアナ古谷有美「銭ゲバ熱愛」報道に賛否の声! 今回は「エリート会社員」立て続けの“金持ち”狙いに成功のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!