人気女性アイドルグループ「でんぱ組.inc」の元メンバーでタレントの最上もがが10日、自身のブログで過去に抱えていたコンプレックスや苦悩を赤裸々につづった。

 高校時代の写真を公開し「目つきの悪いうすーーーく二重の線?ある?くらいのほぼ一重の厚ぼったい目、黒目もちっさい」と当時の劣等感を吐露。アイドル活動を始めて間もない頃にはアンチの心無い言葉に自信をなくすこともあったと告白した。

 2011年にでんぱ組.incに加入した最上。過去にいじめを受けたことや8年間引きこもり生活を送っていたこと、ネットゲーム中毒など、包み隠さず“心の闇”を明かす勇気に親近感を持つ女性ファンも多い。しかし2017年、体調不良などを理由にグループを脱退した最上。メンバーとの不仲説も浮上していたが、実際は自分自身をコントロールできずに悩んでいたのが本当の原因のようだ。

 脱退日に彼女は「また6人でステージに立ちたいという気持ち、メンバーのことを好きな気持ち、何1つ変わってはいないのですが、どうしても心と身体のバランスが取れなくなり、このままでんぱ組.incとして活動していくことがとても難しくなりました」と、脱退理由についてブログでコメント。自身の気持ちとは裏腹に体調がついていけない悔しさをにじませた。脱退後はタレントとして、映画やドラマ、バラエティー番組に至るまで幅広い分野の作品で活躍している。

 そんな最上は、自身のインスタグラムでパーソナルジムのトレーニングに励む姿を公開。「脂肪を筋肉に変えるようにがんばってます。今年の目指すスタイルは、メリハリ!!」と海外セレブの“プリけつ”を目指し日々努力しているようだ。ファンからも「ファイト!」「ストイックなもがちゃんかっこいい!」「自分もマッチョ目指します」など彼女のひたむきなトレーニング姿に感化されるファンの声が多数続出した。

 この日のブログの最後には、「好きになってくれる人、応援してくれるみんなを大切にしていきたい。そして、同じような悩みを抱えてる子たちに、大丈夫だよって伝えていきたい。」と締めくくった。美容整形によってつくられた美を追求するのではなく、ありのままの自分を受け止め前向きに生きる最上の姿勢は、“闇”を抱えた人たちの光になるに違いないだろう。

最上もが「整形何度も考えた」自身のブログで“心の闇”を赤裸々告白!意志の強さが話題にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!