合成麻薬MDMA・LSDを所持し、麻薬取締法違反で懲役1年6カ月・執行猶予3年の判決を受けた女優・沢尻エリカ。1月31日に行われた初公判では、麻薬のヤバイ人脈や毎晩はっちゃけていた夜友との関係を断ち切るために、携帯を解約したと明かした沢尻だったが、その発言で注目を受けていたのが、沢尻を妹分と可愛がり頻繁にクラブで遊んでいた女優・片瀬那奈だ。

「沢尻さんが逮捕されたことで、片瀬さんにも同じ疑惑が浮上。片瀬さんはその疑惑を晴らすために事務所に薬物検査を申し出ていたことが報じられました。結果はシロであり、身の潔白を証明したようです」(芸能記者)

 ある報道では、沢尻とは逮捕以来連絡を取っていないという片瀬。疑惑の目を向けられてしまい、トバッチリを受けてしまっただけに片瀬も必死に身の潔白を晴らしたかったのだろう。

 無事、無実を証明した片瀬。だが、彼女のある発言が再びこの話題を掘り返してしまっているのだ。

 事の発端は2月9日放送の『シューイチ』(日本テレビ系)だ。この日の放送では遊園地「としまえん」の閉園について特集し、片瀬がとしまえんの思い出を語る一幕があった。

 としまえんにかなり通っていたという片瀬は、「夏なんて、私たちの世代にとってはもう男女が入り乱れて、もう……本当に、みなさん声かけ合って」と回顧。このコメントに笑いが起こる中、さらに「とても男女が仲良くなるところではありました」と語っていたのだ。

片瀬那奈「素行不良」自ら認めた……薬物疑惑超える「としまえん疑惑」?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!