滝沢秀明「格差露呈」あからさまなSnow Man推しにSixTONESファン激怒!政権にも影響かの画像1

 元「タッキー&翼」の滝沢秀明が、舞台を降りて事務所を支える経営者となってから1年が経つ。

 “滝沢政権”として注目を集めるほど、ジャニーズに革命を起こし新しい風を吹かせてきた彼だが、一方でとあるグループを「えこひいきしている」として批判的な声が上がっている、と「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 昨年初めに株式会社ジャニーズアイランドの社長に就任し、ジャニーズJr.のプロデュースを手がけるようになった滝沢。目立った成果としては、Jr.の「Snow Man」「SixTONES」がデビューを決めたことが挙げられる。また、ネット戦略としてJr.がYou Tubeでトークやさまざまな企画に挑戦する「ジャニーズJr.チャンネル」を開設し、インターネットと距離を置いてきたジャニーズに新しい風を吹き込んだ。

 着実に成果を挙げる彼だが、中には批判の声も。彼はファンや事務所内から「Snow Manをゴリ押ししている」と言われているようだ。Snow Manは、デビュー直後の1月31日からタイ・バンコクで行われるイベント「Japan Expo Thailand 2020」に出演することが決まっており、デビュー1か月で海外公演を行うのは異例だという。もちろん、海外公演の判断を下したのは滝沢である。

 Snow Manは2010年から始まった舞台「滝沢歌舞伎」に初期から出演しており、滝沢も特に目にかけていたというのが通説。ジャニーズのファンからは「タッキーのえこひいき露骨すぎて草」「ダメだ。この先スノ(Snow Man)が何してもタッキー社長のゴリ押しにしか見えない」「ちゃんとJr.平等に扱ってほしい」と怒りの声が相次いでいる。

 中でも、Snow ManとともにデビューしたSixTONESのファンからの風当たりが厳しいようだ。同時にデビューしたにも拘わらず、既にメディアや舞台への出演数が違うのだから無理もない。あからさまな贔屓もほどほどした方が良いのかもしれない。

滝沢秀明「格差露呈」あからさまな“Snow Man推し”にSixTONESファン激怒!政権にも影響かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!