10日、Jリーグは、2月下旬に開幕を迎える今シーズンの開幕カードを発表した。注目のJ1リーグは以下の通りだ。

◆2月21日(金)
湘南ベルマーレ(16位) VS 浦和レッズ(14位)

◆2月22日(土)
ベガルタ仙台(11位) VS 名古屋グランパス(13位)
柏レイソル(新J2/1位) VS 北海道コンサドーレ札幌(10位)
川崎フロンターレ(4位) VS サガン鳥栖(15位)
セレッソ大阪(5位) VS 大分トリニータ(9位)

◆2月23日(日)
横浜F・マリノス(1位) VS ガンバ大阪(7位)
清水エスパルス(12位) VS FC東京(2位)
ヴィッセル神戸(8位) VS 横浜FC(新J2/2位)
サンフレッチェ広島(6位) VS 鹿島アントラーズ(3位)
※()内は昨季のJ1順位。

 王者の横浜F・マリノスは、強豪ガンバ大阪をホーム・日産スタジアムに向かえて開幕。昨季はホーム&アウェーで2連勝した相手だけに、ここは王者の貫禄を見せたい。昨季J2を制した柏レイソルとコンサドーレ札幌、サンフレッチェ広島と鹿島アントラーズの強豪対決も注目のカードになりそうだ。

 また、J2・2位昇格を果たした横浜FCは、天皇杯を制したヴィッセル神戸に挑む。

中村俊輔VSイニエスタ! Jリーグ開幕カードで日欧のファンタジスタが激突!!のページです。エンタMEGAは、スポーツエンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!