相葉雅紀を見守る嵐メンバーが完全に保護者? 『2019 FNS歌謡祭』総合司会が……

編集部

相葉雅紀を見守る嵐メンバーが完全に保護者? 『2019 FNS歌謡祭』総合司会が……の画像1

 

『2019 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)では、嵐の相葉雅紀が総合司会を担当。12月4日の放送でもしっかり司会を務めていたのだが、ファンの間では相葉を見守る嵐のメンバーに注目が集まっている。

 12月4日と12月11日の“2夜”にわけて放送される『2019 FNS歌謡祭』。4日の第1夜には、広瀬香美やHey! Say! JUMP、EXILE、椎名林檎といったアーティストが終結していた。また普段は見れない豪華コラボも実現。例えば槇原敬之、井上芳雄、山崎育三郎、城田優の4名は、SMAPの名曲「世界に一つだけの花」を歌唱している。

 そんな『2019 FNS歌謡祭』には、嵐もアーティストとして参加。松本潤や二宮和也、大野智、櫻井翔といったメンバーは、他のアーティストたちと同じく観覧席で相葉の番組進行を見守っていた。一方で相葉の方はというと、いつになく緊張していた印象。しかし司会としてほとんど滞りなく番組を回しており、観覧席にいる“いつものメンバー”が励みになったのかもしれない。

「相葉が『FNS歌謡祭』の司会を任されるのは今回が初めて。それだけに相当緊張していたようで、番組冒頭では松本が『めちゃめちゃ緊張してる』と指摘。相葉がCM中にずっと台本を読み込んでいたと明かしていました。また番組内では、観覧席に座る嵐の4人の様子を映し出す場面も。初めての『FNS歌謡祭』司会に奮闘する仲間を、温かい目で見守っています。あまり進行役というイメージはない相葉ですが、会場の雰囲気的にはかなりやりやすかったのではないでしょうか」(芸能ライター)

 相葉を優しく見守る4人に、視聴者からは「完全に授業参観のお父さんじゃん!」「相葉くんの保護者たちかな?」「みんな相葉くん大好きなことが伝わってきてほっこりした」「観覧席が嵐のところだけ保護者席になってる」との声が。改めてメンバーの絆を再確認した人も多いようだった。

「普段はひょうひょうとしているイメージの相葉ですが、実は人一倍緊張するタイプのようです。例えば彼は2016年の『NHK紅白歌合戦』で司会を務めており、直前に行われた年賀状のイベントではメンバーが緊張っぷりを暴露。現場で会う度に、周囲に伝わるほどド緊張していたと明かされていました。しかしファンにとってはそんな姿も、『意外と緊張しいな相葉くんが可愛い!』と好評です」(同)

 11日の“第2夜”ではどのような司会進行を見せるのか、相葉の緊張具合にも注目したい。

相葉雅紀を見守る嵐メンバーが完全に保護者? 『2019 FNS歌謡祭』総合司会が……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!