2日放送のテレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に元「AKB48」西野未姫が「オリエンタルラジオ」藤森慎吾と共に先生役としてゲスト出演。西野自身の恋愛“しくじり”を赤裸々に暴露し、スタジオをドン引きと笑いで沸かせた。2019年に突如として現れた新星にいま注目が集まっている。

 番組内で西野は、初めてできた彼氏との2人きりのデート初日で、10分後に彼氏の家に行ったことを暴露。そこで彼氏の家のお風呂に入り「ゴム買いに行く?」と“しくじり”な猛攻を見せたことを告白。生徒役の出演者からは「セリフがやばい」とコメントが飛び出した。結局、人生初の彼氏とは9回しか会わずに破局したのだった。

 AKB48時代の13歳から17歳まで恋愛が禁止だった西野は、「その分、すごく(ストレスなどが)たまってたんですよ」と当時の心情を吐露した。発散するにしてもがっつきすぎだ、とツッコミを入れる生徒たちとのやり取りで、スタジオは大盛り上がりを見せる。

 今回、しくじり先生に2度目の出演となった西野だが、1度目の出演でも大きな爪痕を残している。AKB48時代のしくじりをAKBならぬ“AOB”のしくじりとして暴露した。その意味は、A=握手が死ぬほど嫌い、O=お笑い担当、B=爆食いで激太り。デビュー当初は、渡辺麻友にルックスが似ていたことから“第2のまゆゆ”とファンから呼ばれていたほど、注目されていた。しかし、寝ながら握手、汚れ仕事、ルックスの劣化、と人気ゼロにまで陥ったと話し、しくじりを笑いに変えた。

 こうした勢いがある中、西野はトーク以外にも新たな武器を編み出した。1日、都内で行われた「サマー・スタイル・アワード2019 Produced by KEN KANEKO」の「ビューティーフィットネスモデル部門」のショートクラスに出場。2か月間に及ぶ肉体改造で50.65kgの体重は47.80kgへ、77.4cmのウエストは60cmへ、と美ボディへと変貌を遂げた肉体を披露した。決勝進出まで進んだが、惜しくも入賞はならず。しかし、彼女の努力に、誰も文句は付けられないだろう。

 現在は、不動バラドル女王の元「AKB48」の指原莉乃と、新バラドル女王と名高い「メンテナンス」の朝日奈央の2強バラドル女王が君臨している。彼女たちの玉座に、暴露トークと美ボディを兼ね備え人気ゼロから猛追する西野が、並んで鎮座する日はすぐそこだ。

元AKB西野未姫「バラドル界のダークホース」暴露トーク・美ボディで話題!指原莉乃、朝日奈央に並べるか?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!