5日、元「AKB48」で歌手の板野友美が自身のインスタグラムを更新。ステージ衣装の写真を公開し、ファンの間で反響を呼んでいる。2013年にグループを卒業した板野。アイドルから本格的なアーティストとして進化を遂げている。アイドル時代のやる気のないキャラは黒歴史のようだ。

 3日、コンサートツアー「板野友美 LIVE 2019 “T” TOUR」の愛知公演を行った板野。ピンクと黒のセクシー衣装を着用し、ともにコンサートに出演したダンサーたちとのオフショットを公開。「本番前の記念撮影毎回撮るので慣れつつありユニット感…」「大人っぽくて可愛いダンサーちゃん お疲れ様でしたっ」とコメントを綴った。

 板野は、過去に出演した日本テレビ「中居の窓から」で、グループを卒業した理由を「時が来たから」と解答した。「かっこよすぎる」「名言!」など、決して多くを語らない板野に好感を持った視聴者も多かっただろう。しかし、グループ卒業後は、その口下手な態度がやる気のないキャラだと捉えられることも多かった。

 今回の投稿にネットでは「細さを保ってる努力がすごい」「28歳のお腹には見えない」「くびれやばい」「腹筋綺麗!」「努力の美ボディ」など板野のスタイルに賞賛のコメントが寄せられている。また、「グループ抜けても頑張ってるんだなあ」「これからもずっと見守っている」といった卒業後も板野を応援しているファンのコメントも。

 AKB全盛期、「2012年タレントCM起用社数ランキング」で篠田麻里子と並ぶ女性部門最多・20社のCMに出演した板野。かつての活躍に比べてメディア露出は減ってしまったものの、努力は怠っていないようだ。今後はさらに本格派アーティストとしての活躍に期待したい。

 全盛期の人気を取り戻せるか、板野の活動に注目が集まる。

元AKB48板野友美「やる気ないキャラ返上」美ボディ披露に賞賛の声!本格アーティストとして進化中のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!