1日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)において芸能人の薬物逮捕が相次いだ今年をふりかえり「もう一人二人出てくるんじゃないの」と話した。これは何気ない一言であるが、有吉の言葉は過去に予言として的中したこともあり注目だと言えるだろう。

 有吉は今年度の『24時間テレビ:愛は地球を救う』(日本テレビ系)の「チャリティマラソン」がリレー形式となると話し、予言を的中させている。芸能界を長く観察してきた立場からおのずと見えてくるものもあるのかもしれない。

 いま芸人が集まるともっぱら、薬物疑惑のある芸能人の話になるようだ。有吉は「お笑いの人はやらないっていうじゃない。田代(まさし)さんはミュージシャンと取るかお笑いと取るかは微妙なところだけど、元はミュージシャン」と話した。お笑い芸人が薬物をやらない理由としてはダウンタウンの松本人志が著作で「面白いのは薬物のせいと思われるのがイヤ」と述べているが、これに尽きるのだろう。

 そのため芸人間の噂話でも他ジャンルの芸能人の名前があがるようだ。有吉は「名前聞いていると納得するね。それぞれのネタ元から情報もらってきてさ、答え合わせするんだけど、みんな説得力あるんだよ。『それは100%そうだわ』となる」と話していた。やはり芸能人同士の独自ネットワークがあるため、その中で薬物使用疑惑のある芸能人は噂にあがってくるのかもしれない。

『バラいろダンディ』(TOKYO MX)では梅宮アンナが、テレビで見せる癖から、薬物疑惑がかけられていたエピソードを話していた。そうした小さいところから見えてくるといったこともあるのだろう。

 もちろん、実名はあげられないものの、今後新たな逮捕者が出た場合には「答え合わせ」といったことにもなりそうだ。(文=相川ナロウ)

有吉弘行「薬物逮捕者を予言」芸能人で「もう一人二人出てくる」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!