小栗旬「薬物ダメゼッタイ」沢尻エリカに届かず!? 本人と共演番組で“やめろ”と諭し株上げ

編集部

小栗旬「薬物ダメゼッタイ」沢尻エリカに届かず!? 本人と共演番組でやめろと諭し株上げの画像1

 

 11月16日、合成麻薬MDMAを所持していたとして女優・沢尻エリカが逮捕された。

「前日にクラブで遊ぶ姿の動画が週刊誌の公式サイトで流れており、前々から逮捕間近の情報が出回っていたようです。

 また、20日に尿検査で薬物反応陰性と発表され、使用での起訴できなる可能性があります。使用について10年以上前からと沢尻は供述していることから、今後、毛髪検査が行われるかもしれません」(記者)

 沢尻の薬物使用に関しては、2016年に大麻使用疑惑を「週刊文春」(文藝春秋)が特集を組んで報じており、以前から薬物使用がウワサされていたことも。そのため、今回の逮捕劇に驚く声も多いものの、「やっぱり……」「遅いぐらいだ」という声も多く上がっている。

 そんな中、俳優の小栗旬が沢尻とともに出演した『ボクらの時代』(フジテレビ系、9月22日放送)が、現在注目を浴びているのだ。

「この日の放送では、小栗さんが主演し、沢尻さんが出演した映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』の宣伝として監督の蜷川実花さんと3人で対談していたんです。

 その放送の中で小栗さんが演技論について語っていた際、突如、薬物の話をぶっ込んできたんです。その話というのが、俳優が薬物をやるのは役に入り込んでしまうから、というもの。それを聞いた沢尻さんは目を泳がせており、やばいといった表情をしているのです。

 沢尻さんの薬物に関してはかなりウワサされていただけに、小栗さんも知っていて、わざとぶっ込んできたのかもしれせん」(番組制作関係者)

小栗旬「薬物ダメゼッタイ」沢尻エリカに届かず!? 本人と共演番組で“やめろ”と諭し株上げのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!