超人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)への出演などで人気を博すも、2016年に薬物疑惑を報道されたのをきっかけに芸能界を引退した元俳優・成宮寛貴。そんな彼のとある写真に注目が集まっているという。

 成宮は28日、Instagramを更新。この投稿では、美容院と思われる場所で、眉毛と髪に白いクリームを塗った自撮りに『Maintenance day』というコメントが添えられている。おそらく、ヘアカラーかブリーチをしていると思われるが、クリームの飛び散りをケアするためと思われるケープのようなものを着用しながらも、蛍光色の明るい黄色の靴下を履くという独特のファッションを成宮は披露。さらに、眉や髪が白くなっているのに加え、眉間にしわが寄っていることも影響し、Instagramのコメント欄には「白髪になったかと思った」「所(ジョージ)みたいですね!」など、老人になったように見えるという声が寄せられている。

 この成宮の投稿について、ネット上では「確かに所さんっぽい」とInstagramのコメントに同意する声も見られるが、「この人毎日何してんの?」「自ら芸能界を去った一般人なのに」と、芸能界を引退した成宮が未だに注目を集めるべく発信をしていることに違和感を抱くという声が多い。さらに、「俳優さんとしてはまあまあ好きな方だったけど今は好きじゃないなあ…残念な姿ばかり披露してくれるから、もういいよってなるわ」と、こうした姿を発信して欲しくないという声も挙がっている。

「成宮さんは、Instagramで近況を頻繁に発信していますが、元々のファンを幻滅させるような投稿も多いんですよね。今年の8月にはピザ窯の前で、やはり今回のような独特のファッションを披露した写真を投稿したのですが、ツイッターなどで若年層が悪乗りして取ってしまう、いわゆる“バカッター”のようだと批判を受けました。9月にも、額を大きく出した髪型にしたことを同じくInstagramのストーリーに投稿したところ、『髪が薄くなっているのではないか』というツッコミが相次ぐ事態になっていましたね。

 今回寄せられたコメントのように、もともとは成宮さんのファンであったという人も、こういう投稿が繰り返された影響で好きではなくなったという人も多く存在しているようです。このままだと今後、芸能界に復帰したとしても、これらの影響でファンがいなくて需要がない、という状況になるんじゃないかと。まあ、芸能界に復帰する気はないと成宮さん自身も発言していますし、それなら問題ないのかもしれませんが……」(芸能ライター)

 こうした投稿を成宮が行っているのは、芸能界という人気商売の鎖から解放感からなのか、それとも将来の復帰の布石とするためなのか……。それは本人にしかわからないが、もし後者であった場合、逆効果となっているのが現状のようだ。

成宮寛貴「所ジョージ化」薄毛説も浮上……不可解投稿連発は解放感か布石かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!