17歳の未成年少女との飲酒と淫行が報じられ、アミューズに専属契約を解除された俳優の小出恵介。その後の活動について、25日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 記事によれば、小出は昨秋頃から米・ニューヨークに留学し、演劇学校に通いながらオーディションを受ける日々を送っているそう。芸能プロ関係者は、低身長と「光るものがない」との理由でオーディションに受からず「苦戦している」と語っているが、小出の代理人弁護士はこの証言を否定しているという。

 「175cmの身長と、35歳には見えない童顔がネックとなりそう。小出は淫行報道後も謝罪会見は開かず、ファンに報告もしないまましれっと渡米してしまった。しかし、昨年12月に突如、インスタグラムを開設。
 そこには、おしゃれなアメリカ生活の様子や、風呂場で撮られたと思しき裸の自撮り写真などが投稿されている。これが日本のファンに向けた投稿か否かはわかりませんが、海外で生活する成宮寛貴のインスタグラムと似たバイブスを感じます」(記者)

“未成年淫行”小出恵介は今……NYで俳優再挑戦も、インスタグラムが「完全に成宮寛貴化」!?のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!