今や国内だけでなく世界でも評価されている人気ロックバンド・「ONE OK ROCK」。

 そのドラマー・Tomoyaにとんでもないスキャンダルが発覚した。26日の「フライデー」(講談社)が、Tomoyaが16歳の女子高生と「淫行」していたとスクープした。

 Tomoyaは7年前、当時16歳だった女性と4年ほど逢瀬を重ねていたようで、その「性癖」も赤裸々に……とんだイメージダウンである。Tomoyaが結婚後全く連絡ができなくなったことで女性は告発に踏み切ったようだ。

 出会ったのが7年前で、昨年Tomoyaが結婚後全く連絡ができなくなったことで女性は告発に踏み切ったのだという。

 Tomoyaのドラムの実力はワールドクラスともいわれている。今後さらに人気は上昇するはずだったのだが……。

 Tomoyaと女子高生が出会ったのが大阪ミナミのバーということで、そこに他のメンバーもいたとか。未成年を連れてくるようなバーに入り浸るメンバーのイメージもやはりよくない。

 大阪の条例では18歳未満との交わりが罰せられるわけではないようだが、それでも「常識」としてダメージは避けられないだろう。

 バンド解散はさすがにないだろうが、Tomoyaの脱退、活動休止はあっても然るべきところではないか。まあ、先日過去の淫行が明るみになったバナナマン日村勇紀も、結局ほぼスルー。芸能界はとにかく甘々のようである。

ワンオクTomoya「淫行」発覚で活動休止不可避? 「性癖」赤裸々暴露でイメージだだ下がり、メンバー全員の印象ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!