10月3日発売の「女性セブン」(小学館)にて、薬物使用疑惑で芸能界引退した元俳優・成宮寛貴(現・平宮博重)が俳優・水谷豊の協力で、なんと俳優復帰が決定した、と報じ話題となっている。

 記事では、人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)で共演していた水谷や成宮と同じ事務所だった娘の趣里が成宮の復帰を応援しており、家族ぐるみで成宮をバックアップしており、『相棒』で復帰が決定していると報道。また、成宮は個人事務所を先日設立したが、水谷の事務所と業務委託するとも伝えている。

「突然芸能界引退し、当時はファンも相当なショックを受けていましたから、今回の復帰決定報道は歓喜もののはず。また、成宮さんは、最近芸術面でも才能を発揮し、その絵をプリントした商品販売などにも乗り出していますからね。顔が広い水谷さんのバックアップがあれば、俳優業以外の仕事も広げていくことが可能でしょう」(芸能記者)

 引退後は日本を離れ、海外で貯金を切り崩しながら生活していた成宮。生活は相当厳しかったようで、記事では住んでいた雑居ビルの近所の日本人から食事をおごってもらっていたとも……。そんな、苦しい生活も「もう終わり!」と、ついに念願の芸能界復帰ととなりそう。だが、やはり「厳しいのでは?」という声もあるようだ。

「やはり、あの薬物疑惑をうやむやにして引退したことで、世間には彼に対するいいイメージは皆無ですからね。それに最近はインスタグラムに投稿する写真が『完全に輩じゃん!』『あんなにイケメンだったのに、引退したら下品になった』『これが本当の姿なんだね……』とドン引きする声もある。それだけに、『相棒』で復帰したとしても、その後があるのかどうか……」(別の芸能記者)

 それでも、いまだに人気を得ている成宮。演技力にも定評があっただけに、今から復帰が楽しみだ。

成宮寛貴「復帰報道」水谷豊「相棒パワー」もインスタではお下品な人に?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!