テレビプロデューサーであり、タレントや評論家としても活躍するテリー伊藤。以前よりその奔放な発言が物議を醸すことのあったテリーだが、再びそのコメントが物議を醸しているという。

 24日にTBS系列で放送された情報バラエティ『サンデー・ジャポン』にテリーは出演。この中では、姉が勤務していたタピオカ店の店長への恫喝を行ったとして批判を浴び、18日に所属事務所から芸能活動を無期限で自粛すると発表された木下優樹菜について取り扱った。

 この件について、ビデオ出演した実業家のひろゆきが「芸能人が出てきたから物事が解決するという考え方自体がおかしいと思うんですよね」、スタジオでは杉村太蔵が「ユッキーナさんの(SNSの)フォロワーは500万人を超えるっていうんですよ。一般誌の購読者数と同じぐらいの影響力がある媒体を使って、『このお店に行かなくていい』とか言うのは…」と否定的なコメントが続くことに。

 しかし、テリーは「旦那のフジモン。結構いいなと思ってね」と別の切り口からのコメントをし、「こんなやんちゃな人をカミさんにしてるわけで、これは多分家でもやんちゃですよ。それを家でうまくやってるっていうのも、フジモンは懐深いなあ」と、木下の夫であるお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史を称賛。

 続けて「評価上がるんじゃないかな、旦那が」と、今後藤本の評価が上がるのではないかという見解を表明した。

 このテリーのある種斬新な切り口のコメントに対し、ネット上では「それはない」「似た者同士なだけじゃない?」「(評価が)一緒に下降してますよ」と、テリーの意見に違和感を覚えるという声が殺到する事態となっている。

フジモンを「懐深い」テリー伊藤発言炎上……木下優樹菜騒動「逆張り」はお家芸もダダ滑りのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!