TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)が 27日、事実と違う内容を放送したとして謝罪した。

 内容は、NGT48 を卒業した山口真帆に関する 26日の放送である。NGT48 劇場支配人の早川麻依子氏が 24日のTwitterで「卒業公演を 3人が望む形で準備」と投稿した。
26日の『サンジャポ』では「山口真帆さんInstagramより※削除済み」としたうえで、山口が当該ツイートに対して「『嘘をつかれるのは悲しい 3人は望んで卒業した訳ではありません その意味を考え続けて下さい』と批判した」と報じた。しかし、それは事実ではなかったようだ。

 同番組の公式 Twitter では「5 月 26 日放送の『サンデージャポン』」で、NGT48 の SNS 騒動を報じた際、元メンバー山口真帆さんが 25日深夜にインスタグラムに投稿したとして伝えたコメント『 3人は望んで卒業した訳ではありません。その意味を考えて下さい。』は山口さんの投稿ではありませんでした。お詫びして訂正します」と謝罪している。

 放送直後より、ファンから「事実と異なる」という批判が噴出していた。『サンジャポ』は昨年 12月に MC の太田光が「やくざが必要ってことかな、結局はね」と発言し批判が殺到、後に謝罪する事態になったこともあった。

NGT48山口真帆「ウソ報道」で『サンジャポ』謝罪。以前は「やくざ必要」発言でも……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!