嵐「再活動を白紙」休止後はさらなる悲劇が!? 「全員彼女持ち」報道で浮上するファン最悪のシナリオの画像1 嵐・二宮和也の結婚はグループの「将来」にも影響を及ぼしそうだ。

 元フリーアナウンサーで一般女性とゴールインを果たした二宮。だが、同じ嵐から祝福のコメントを発表したのは櫻井翔と相葉雅紀の2名のみで、さらに「週刊文春」(文藝春秋)から“結婚に猛反対”と報じられた大野智、松本潤からのコメントは一切なかった。

 その違和感にファンからは「亀裂」「不仲説」といった様々な憶測が続出。グループの存続すら危惧する意見も少なくない。

 そのような状況下、今週発売の「女性自身」(光文社)が、気になる活動休止後の「方向性」について報じファンに衝撃が走っている。

 記事によれば、櫻井さんは再始動を『白紙にしたい』と考えているようで、活動休止までの期間を全うすることを“最優先事項”に掲げているとか。メンバー全員の考えを汲んだ結果の決断だという。

 櫻井は二宮の結婚に対しジャニーズ事務所を通じて「この度の二宮の決断に関し、中学生の頃に出会った幼馴染みの一人としては、幸せになってほしいと願うばかりです。より一層、嵐を全うしたいと思います」とコメントを寄せていたが、この文面にある「全うしたい」が活動期間中の気持ちであることも記載されている。詳細は是非本誌をご覧になっていただきたい。

嵐「再活動を白紙」休止後はさらなる悲劇が!? 「全員彼女持ち」報道で浮上するファン最悪のシナリオのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!