17日深夜に放送された、アイドルグループ・乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、メンバー自身がやりたいことを完全自己プロデュースして制作した映像作品を紹介する企画を実施。その中で、1期生の秋元真夏の作品が異彩を放ち話題を呼んだ。

 乃木坂46といえば清楚なイメージがウリであり、基本的に写真集以外での肌の露出はNGとのことだが、秋元は今回、事務所の代表に直談判し、日本全国の温泉と宿を紹介する番組『秘湯ロマン』(テレビ朝日系)をイメージしたVTRづくりに挑戦した。

「秋元はバスタオルを巻いた姿で入浴シーンを披露し、メンバーから苦笑いされてしまったものの、ファンの目を釘付けにしました。同番組内では以前から、オフショルタイプのトップスやミニスカなど、私服やレッスン着の露出が激しいことを同期の白石麻衣などから注意されていましたが、今年9月に桜井玲香が卒業し、2代目キャプテンに就任したことで、発言力と自信を得たのでしょう。これまでのルールでは、オトナな路線はNGだったものの、今回それを覆したため、『このまま改革を推進?』と、ファンから期待が寄せられているようです」(芸能関係者)

 自身の魅力をアピールする積極性だけでなく、メンバーにアイドルらしいかわいい言動を強要する、通称マナハラ(真夏ハラスメント)にも注目が集まる秋元だが、キャプテンに就任し権力をつかんだことで、こちらも激しさを増すのでは? と予想する声が広まっている。

「秋元は18日、乃木坂46メンバーが平日に日替わりで出演する、ライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』に登場。この番組では、次回の出演者に宿題を与えるのが恒例なのですが、秋元は3期生のれんたんこと岩本蓮加に対し、『れんたんたん』をリズミカルに連呼し、最後に『みんなのことが大ー好き』と、かわいく言うことを要求しました。『蓮加ちゃんは自らこういうことを中々しないタイプ』と指摘した通り、岩本はぶりっ子キャラではないだけに、お宝映像になること間違いなし。秋元は、『飛ばしすぎ? マナハラ』と笑いましたが、『全然やりすぎてない』『他のメンバーにもガンガン要求して欲しい』などと、ファンからの支持は厚いようです」(同)

 一時期、塩対応のアイドルがもてはやされた時期があったが、卒業してグループの後ろ盾を失った途端に仕事が激減というケースが少なくなかった。サービス精神旺盛な秋元に鍛えられることによって、特に後輩は芸能界で生き抜くための大きな経験値を得ることになるに違いない。

乃木坂46の新キャプテン・秋元真夏「オトナ路線」を推進?「マナハラ」にファンから厚い支持のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!