先月26日、アイドルグループ・乃木坂461期生のまなったんこと秋元真夏が、同期のまいやんこと白石麻衣とのツーショットを自身のブログにアップ。2人とも820日が誕生日のため、それぞれがバースデーケーキを手にして写っているが、ファンからは、「今年はケーキのサイズ、同じなのでは?」「まなったんの願いが通じた!」などと指摘する声が相次いだ。

 同期で同じ誕生日なものの、1歳年上なためか、毎年スタッフが用意してくれるバースデーケーキは白石の方が大きいことに対し、不満を抱いていたという秋元。今年3月に発売された週刊誌『FRIDAY』(講談社)のオフショット連載『乃木撮』内のコメント欄に「今年こそ、まいやんと同じサイズのケーキでお祝いしてもらいたい」と書き込み、アピールしていた。

「写真を見る限りほぼ同じサイズのケーキを持ち、秋元はご満悦の表情。事前の訴えが実ったのか、あるいは先月1日に同期の桜井玲香が卒業し、キャプテンを受け継いだことに対する祝福の意味もあったのか、いずれにしろファンからは、『まいやんと肩を並べた』『来年も同じなら同格ということに?』などと祝福の声が寄せられたようです」(芸能関係者)

 キャプテン就任による秋元の序列格上げのためか、あるいは白石が格下げされたのか定かではないが、少なくとも白石は、89日にライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』内で行った、スタッフへの遠回しの圧力が無視されるカタチとなってしまった。

「同番組内で白石は、『楽しみですね、どんなケーキが出てくるのか。まぁ(私の方が)1コ先輩だから多少、大きいケーキがいいなとは思うんですけど』と、画面を通じてスタッフに対し、笑顔でプレッシャーをかけていたのですが通じず。ネット上では、『運営は秋元の意見を優先?』『今後の仕事量にも影響してくるかも』などと憶測する声も広まっているようです」(同)

 秋元は今回のブログ投稿において、「まいやんはほんとのお姉ちゃんみたいな感じに思える人」と書き込み、「いつもグループが新しい世界に飛び込む時、先陣を切っているのがまいやん。それってめちゃくちゃ大変だししっかり道を次につなげているところがかっこよすぎる」と感謝の想いを綴った。今後はキャプテンとして白石と肩を並べ、グループをさらに進化させる活躍を期待したい。

白石麻衣、乃木坂46内での「序列格下げ?」 新キャプテン・秋元真夏の意見を運営は優先かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!