嵐二宮和也の結婚報道、なぜFAX? 一応明確な理由がの画像1

 嵐の二宮和也が12日に結婚を発表した。相手はかねてより交際が報じられていた元フリーアナウンサーの女性である。二宮は同日にマスコミ各社にFAXを送付した。さらにファンクラブメンバーへ向けた直筆メッセージも公開された。

 二宮の例に限らず、芸能人の結婚発表などにはFAXが使われることが多い。電子メールばかりでなく、オンラインチャットサービスがこれだけ普及した現在、なぜFAXが使われているのだろうか。

「やはりFAXがこれまで使われている一斉送信ツールとして定着しているからだといえますね。実は芸能界は電子メールやネットがそれほど定着しておらず、いまだにアナログな手法が用いられいるところが多くあります。タレントの取材や出演オファーをする時に企画書をFAXで送るといったことはいまだに行われています。そのため一番便利な手段としてFAXが選ばれているのでしょう」(芸能関係者)

 芸能人の結婚報道に関しては本人や所属事務所にコメント取材が殺到する。個別に対応するよりも同じ文面を一斉に送ることで手間を省く意味合いがある。さらに、FAXはコメントの改編防止にも役立つ。

「今回の二宮のケースでは該当しませんが、ワープロの書面でも末尾に本人の手書き署名が入ることもあります。電子メールの場合、手書きの署名を加えるのは難しいですし、内容を改編されてしまう可能性もあります。さらに電子メールならば、前後の文脈を切り取って報じられてしまう可能性もある。FAXならばいったん書き写すことになりますから、そうしたリスクを軽減できる意味合いもあります」(前出・同)

 アナログな手法に見えて、実は発表する側のメリットが大きいのがFAXなのだろう。(文=相川ナロウ)

嵐二宮和也の結婚報道、なぜFAX? 一応明確な理由がのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!