31日、人気女優・吉岡里帆の“そっくりさん”が現れたと話題になっている。

 アイドルグループ「uijin(ウイジン)」のメンバー・ひとちびは、ハロウィンコスプレとして吉岡がCMで披露している『どんぎつね』に扮した姿をTwitterに投稿。するとひとちびファンだけでなく、吉岡ファンまで絶賛する事態に。吉岡としては“本家”ながらそっくりさんにお株を奪われるという悲しい状況になっている。

 ひとちびが所属する4人組アイドルグループ「uijin」は2016年にデビュー。東京を中心に活動し、リリースしたシングルはオリコンランキングで最高21位を記録するなど、ライバルひしめくアイドル業界でも成長著しい注目株となっている。しかし、グループとしては2020年1月のライブをもって解散することが決定している。

 そんな惜しまれつつする解散するアイドルグループに、吉岡里帆そっくりのメンバーがいると分かり、ネットでひとちびは時の人に。本家の代名詞である“困り顔”をしっかり使いこなした写真に「世界一かわいいかもしれん」「めっちゃ似てる~」と絶賛の声が続々と寄せられている。

 なかには「本家よりひとちゃんが好き」「2代目どんぎつねお願いします」といった吉岡本人と同等もしくは格上という評価をするネットユーザーも。出演作品の苦戦や、音楽番組出演時のはしゃぎっぷりに苦手意識をもつ層もいるだけに、現状汚れのないピュアなそっくりさんの存在の登場は、人気漫画「ドラゴンボール」に登場するキャラクター・魔神ブウを彷彿とさせる、善と悪という二分化が起こっているようだ。

 いまや主演女優として定着しつつある吉岡だけに、世間の注目度は依然として高い。そのネームバリューにのって今回のコスプレによりひとちびの知名度は飛躍的に上がったのは事実だ。今後、吉岡里帆とひとちびは共存共栄していけるか注目である。

吉岡里帆「魔神ブウ現象」清純派そっくりさん登場で、本人なのになぜか“ヒールポジション”に!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!