女優の吉岡里帆が自身のインスタグラムにて、アンチコメントに返信したことが話題となっている。

 吉岡は10月24日、自身のインスタグラムにて、現在出演している『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)の番宣として『ミュージックステション』に同ドラマの主題歌を歌う椎名林檎とともに出演することを報告。

 するとその投稿に対し、とあるユーザーから「時効警察では主役でもないのに、Mステまで番宣ねじ込みすぎ」「何も知らない人はあなたが主演だと勘違いする」「Mステは生放送なのでせいぜいいつもの空気を読まない言動は謹んで頂きたい」といった辛辣なコメントが寄せられた。

 すると吉岡はこの言葉に「わかりました。嫌な思いをされないように気をつけて出演させて頂きます」と対応。

 さらに「沢山の方にドラマを見て頂くために後輩が番宣をするのはとても大切な仕事です。そこだけは分かって頂けると幸いです」「心を込めて作品に参加させて頂いています。どうかどうか想いが伝わりますように……失礼致します」と返信。

 さらには、生放送が終わったあとも同じユーザーに「先程本番が終わりました! 緊張しました。どうしても椎名林檎さんへの愛があふれ空気は読めていなかったかもしれません…」と報告したあと、ユーザーの意見も大切な意見だと思っていると語りかけてた。

 この吉岡の返信に対し、ネットでは「神対応」「優しい」と誠実さや真面目さを評価する声がある一方、「いちいち返信するのダサいわ」「こんなのにいちいち反応してると器が小さいと思われない?」といった声も。

木下優樹菜を追随? 「吉岡里帆アンチ反応」コメントが過剰すぎて……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!