木下優樹菜「号泣」! フジ風間俊介番組、初回「炎上大決定」の惨劇の画像1

 

 風間俊介、麒麟・川島、杉原千尋アナウンサーがMCを務めるフジテレビ系『BACK TO SCHOOL!』が、3回の特番を経て待望のレギュラー化。今月30日に初回2時間スペシャルが放送予定だが、ゲストがよりによって木下優樹菜という悲劇に見舞われている。

 同番組は、芸能人が“転校生”として現役高校生たちと学校生活を過ごす青春ドキュメントバラエティ。

 初回では、ゲストの木下とANZEN漫才・みやぞんがそれぞれ「学生時代にやり残してしまった」と心に秘めることを取り戻すため学校を訪れるといい、番組公式サイトには「木下優樹菜が離島の学校で号泣の別れ」との告知文が見て取れる。

 しかし、木下といえば今月、姉が働いていたタピオカ店の関係者に送ったとされる恫喝めいたDMが流出し、炎上。24日放送のTBS系『モニタリング』にゲスト出演した際には、「なんで一般人を恫喝するようなタレントが普通にテレビ出てるの?」「編集でカットできるだろ」と批判が殺到した。

「『BACK TO SCHOOL!』は、ゲストに密着したロケVTRが中心ですから、木下は1時間近く出ずっぱりになるのでは? また、学生時代の木下といえば、ゴリゴリのヤンキー。木下は以前、いけ好かない同級生を呼び出して不登校に陥らせたという武勇伝をテレビで得意げに話していました。

 タピオカ騒動のそもそもの原因は、木下のヤンキー気質が招いた悪質さ。もし、『BACK TO SCHOOL!』で過去のヤンキー時代を振り返る場面でもあれば、視聴者の怒りも増すでしょうね」(記者)

木下優樹菜「号泣」! フジ風間俊介番組、初回「炎上大決定」の惨劇のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!