小室哲也氏「KEIKO以外」も金銭問題……離婚調停報道も「晩節ひどすぎ」に悲鳴

編集部
また、引退会見では介護疲れを訴えて世間の同情を集めた小室氏ですが、親族や元運転手の証言で『彼の話はほとんど嘘。彼は介護らしいことは何もしていません』という事実も明らかに。活動再開を待ち望むファンも多かったのですが、今後はより一層活動するのが厳しくなるかもしれません」(同)

 活動再開の見込みが絶望的となった音楽グループglobe。だが、そんな中残されたメンバーのマークパンサーが重い口を開いた。

「マークさんはglobeの活動がストップしてから、DJや音楽以外でもビジネスをやっていたことは有名。個人で活動しているようで、最近は海外でも活動しているよう。まあ、一人でも食っていける状態ではあります。

 ですが、今回の報道を受けて22日に『韓国のスーパークラブでglobeをかけまくって、盛り上がりまくって気持ち良すぎて鳥肌もんでしたの巻の動画をアップww』『globeが好きな人がいる限り僕はともしびを消さない』とツイート。一人気を吐いていましたから。続けたい気持ちはあるようです」(同)

 ファンにとって、これは嬉しい限り。マークパンサーとともに、かなりゼロではあるが、活動再開を待ちたいところである。

小室哲也氏「KEIKO以外」も金銭問題……離婚調停報道も「晩節ひどすぎ」に悲鳴のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!