女優の宮崎あおいは3日、日本語吹替版で声優を務めた日仏合作のドラマ映画「真実」のイベントに登場。声での“映画復帰”に対する思いを語った。昨年10月に第一子を出産したばかりでまだ1年経っていないにも関わらず、出産前と変わらぬ姿を見せた宮崎はまさに“女優”という言葉にふさわしい意識の高さを見せつけた。

 宮崎は映画のジャパンプレミアで、主演のカトリーヌ・ドヌーヴや宮崎が吹替えを務めたジュリエット・ビノシュらとともに出演。壇上では、世界的女優との対面に感激していると述べ、吹替えの起用が決まってからは、役作りのためDVDでビノシュの顔をずっと見ていたことを明かした。さらに日本との合作とはいえ吹替えで海外進出を果たしたことで、結婚・出産に続く新たな幸せをゲットした宮崎は幸せオーラにあふれていた。

 宮崎といえば、映画「陰日向に咲く」や「天地明察」で共演した「V6」の岡田准一と一昨年12月に結婚。昨年10月には第一子の誕生が発表され、今年に入ってからは新居に越し家族揃ってデパ地下で買い物をする幸せそうな姿を女性週刊誌「週刊女性」などが報じている。プライベートは大変充実しているようだ。

 一方で産休中だった女優業についても、出産直後の昨年から「はやく復帰したい」という宮崎の希望はたびたび報じられていた。さらに今年に入ると2月、7月と立て続けに「世界をいただきます」と題した世界各地の料理を宮崎がつくる料理本を出版。“本業”に先んじて海外進出を果たしていた。

 出版に続いて達成した女優としての海外進出。出産直後から復帰を心待ちにしていた宮崎だけに、その嬉しさはひとしおだろう。出産直後ながらスタイルも美貌も以前と変わらないところからも、これからも女優として活躍する決意が感じられる。結婚・出産・女優復帰・海外進出と、次々と幸せをつかむ絶好調の宮崎は演技にも良い影響を与えるのかもしれない。

 今後も、幸せオーラ全開の宮崎の活躍に期待したい。

宮崎あおい「奇跡のアラサーママ」美貌健在!大作映画イベントに登場、あふれ出る幸せオーラのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!