女優の吹石一恵が、株式会社ハーバー研究所のイメージキャラクターに起用されることが829日に発表された。

 同社は自然化粧品や栄養補助食品の製造販売しており、創業以来、防腐剤や色素などを一切使用しない無添加主義を貫いている。その“ピュア”な企業姿勢が、吹石の女優像とぴったりだったようで、今後の女優活動にも好影響が出そうだ。

 同社のイメージキャラクターといえば、愛用歴27年の女優・萬田久子が務めてきた。その大女優に次ぐイメージキャラクターに吹石が抜擢、まさに快挙である。起用の理由について同社は「自然体の美しさを目指す当社のイメージと、吹石さんの透明感やナチュラルで飾らない美しさがマッチした」と説明。長年にわたる清廉な女優活動が、美を司る有名企業のイメージキャラクターという形で実を結んだ。

 吹石は起用について「今回このようなお話をいただき、とても光栄に思っております。ハーバーのピュアで誠実なイメージを伝えていけたらいいな、と思っております」とコメント。吹石が出演する新CM10月放送予定で、その後吹石自身もメディア登場をしていくとされる。

 俳優・ミュージシャンの福山雅治との結婚以降、メディア露出が減少した吹石だが、同CMをはじめ芸能活動は増えていきそうな予感。6日放送の「チコちゃんに叱られる!(NHK総合)」には星野源とともにゲスト出演。いまやお茶の間の人気番組で、変わらぬ美貌と元気そうな笑顔を見せた。

 芸能界屈指の色男との結婚により、「仕事しないのが妻の仕事」「福山雅治の隣に立つにふさわしくない」など、福山ファンからの心ないバッシングにさらされてきた吹石。怒ることがないようにも見える“ほっこりキャラ”の吹石だが、今までのバッシングには心中穏やかではないはず。令和は吹石一恵にとっての“静かなる逆襲”の時代になるかもしれない。

吹石一恵「変わらぬ美貌」に福山雅治ファンはカチン?無添加化粧品CMに抜擢、令和は逆襲の年かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!