10月3日に放送された『FNSオールスター秋の祭典 新ドラマ対抗“生”クイズバトル! メジャーランド』(フジテレビ系)では、タレントの坂上忍がMCとして出演。とある悪い癖が出てしまい、「気持ち悪い!」とブーイングが巻き起こっている。

 番組はこの秋から放送のドラマや話題の映画に出演しているキャスト陣を迎えて、生放送で行われる3時間半のスペシャル特番。人気俳優や芸人などが勢ぞろいした、毎年恒例のテレビ祭典だ。

 去年に引き続きMCを務める坂上は、歯に衣着せぬコメントが特徴。子役を務めていたことから芸歴も長く、番組に集った各業界の有名人を相手に軽快なトークを見せていた。

「坂上はいつもの調子で芸人にネタを振りつつ、手慣れた様子で番組を進行。やり直しや編集のできない生放送とは思えないほど、リラックスした様子で大物芸能人たちを相手にしていました。坂上自身が番組をとても楽しんでいて、共演者たちの大きなリアクションなどを笑いに変える手腕はさすがの一言。また芸歴の長さからか先輩としてのふるまいにも慣れているようで、後輩に対しては非常にフレンドリーな絡みを見せることも。あまり交流がないはずの吉岡里帆・新木優子・深川麻衣などの女性タレントに対しても、『ちゃん』づけで呼ぶなど親しげに接していました」(芸能ライター)

 いつもの調子で生放送をこなしてみせた坂上だが、番組を視聴した人からは「坂上が優子ちゃんとか里帆ちゃんとか呼んでるの、すごく気になる。キャバクラ気分かよ」「ゲストの女優さんを相手に『ちゃん』づけはどうなの? 芸歴長いとはいえ何様なんだよって感じ」「坂上の横柄な感じが嫌いだからチャンネル変えた。よく知りもしない若い女優に対して『ちゃん』とか馴れ馴れしいのも無理!」「キレイな女優を『ちゃん』づけで先輩面とかダメでしょ。芸歴が下でも大物女優に対しては『さん』なんだから、ズルいよなぁ」と意外に冷たい声が続出。

「好き放題にやるのが魅力な坂上ですが、芸人に対しては特に冷たい物言いがしばしば。面白くないトークは一切フォローもしないため、『イジりに愛がない』『司会がへたくそ』といった印象を受ける人も少なくないようです。時にスタジオの緊張感まで伝わるような静けさを生む坂上のイジりは、芸歴をかさに着た横柄な態度に見えるのかもしれません」(同)

 年齢も芸歴も上の坂上から強い言葉を受けている若手タレントを見て、感情移入してしまう視聴者は少なくない。先輩後輩にかかわらず、話す相手に対しては敬意を持って接したいものだ。

坂上忍が「キャバクラ気分」!? 若手女優を「ちゃん」づけで呼ぶ違和感のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!