AKB48の柏木由紀が、21日放送の「アッパレやってまーす!(MBSラジオ)」で握手会での“ファンのありあまる熱意”に苦言を呈する一幕があった。

『握手会の前日に寝てないアピールをするファン』や『体調不良をおして握手会に来るファン』を「(体調不良なら)来んな・・・くていいよ」と汚い言葉を交えて一刀両断。この発言には「正論」とSNS上で賛同する声もあるが、極上の女性かのような振る舞いの柏木に非難する声が続出している。

 この発言は、番組内で『女性が嫌うノリの男性』が話題になった際に飛び出した。質問を受けた柏木は「寝ていないアピールをしてくる男」と答え、握手会でのできごとであることを示唆。これには共演するお笑い芸人のケンドーコバヤシが「それは『寝る時間を削って会いに来たよ』っていうアピール」とフォロー。

 しかし、柏木は止まらず『熱あるアピール』をしてくるファンも例として挙げ、思わず「それなら来んなよ」が喉まで出かかってしまい、ケンドーコバヤシは「ぎりぎり踏みとどまった」とツッコみ事態を収拾した。

 ただ、「会いに行けるアイドル」としてスターダムを駆け上がったAKB48のメンバーとして、この発言には非難が集中。「収入源の一部に来んなは無いだろう」「ファンあってのお前やんけ、ファン批判堂々とすんな」とファンを擁護する意見がネットに投稿された。ファンの中には、愛情を伝えるのが上手ではないタイプもいることだろう。その愛情を伝える方法として『寝ないで来た』『高熱をおして来た』とアピールするファンの心は傷ついたことだろう。

 柏木といえばNEWSの手越祐也との熱愛スキャンダルが取りざたされた際、「手越に遊ばれた」と擁護する意見もネットにはあがった。しかし、今回のファンへの暴言である。これでは手越と柏木はファンの心情を考えない『同じ穴のむじな』だったということになってしまう。

手越祐也も引く?AKB48柏木由紀がファンに「それなら来んな」発言!握手会アイドルらしからぬ暴言にバッシングのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!