そのうち息をしているだけで勘ぐられるようになるのではないだろうか。

 タレントの平祐奈は7日、自身のInstagramに「地面に落ちているネギ」の画像を投稿し、その投稿が炎上している。なんでもその“ネギ”が、以前から交際を噂されている「King & Prince」のメンバー・平野紫耀(しょう)の存在を“匂わせ”ているといい、平野ファンからのバッシングが集中しているのだ。平は以前から幾度も“匂わせ”疑惑で炎上を繰り返しているだけに、もはや炎上が“ライフワーク”と言える域に達している。

 平は今月7日に「道端にネギが落ちていて驚きました」と、雨の路地にポツンと落ちた長ネギの画像をアップした。一見するとただのシュールな出来事の報告なのだが、このネギが「昨年放送されたドッキリ番組で、長ネギをストロー代わりにして“ねぎそば”を吸って食べた平野」を指している、と平野ファンに捉えられたとみられている。さらに平は「そんな今日は七夕ですね。彦星様と織姫様は会えているかな・・・」とコメントを続けており、この「彦星と織姫」も“恋人の代名詞”。平野と平の2人を連想させる一因になったようだ、とネット上で考察されている。

 そんな平の“匂わせ”はもはや日常茶飯事だ。先月16日にAbemaTVに出演した際には、「かぐや姫と7人の王子たち」という作品名を「かぐや様」と言い間違い、平野が主演する映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」を連想させるため意図的に間違えているのではないか、と炎上。他にも平野と同じポーズで写る集合写真や、同じ柄のブランケットを使っている姿など、映り込む小物も含めて毎月のように平野ファンからのバッシングが殺到している。

 そんな“懲りない”平の投稿には、「ほんまやめた方がいいで匂わせ笑笑」「もう紫耀くんに関することはSNSに上げないでください」などの“匂わせ”に反応した平野ファンからの批判の言葉が相次いでいる。他にも「今年の七夕の願いは『平祐奈が芸能界引退しますように』」といった“平アンチ”からのコメントや、「自分でネギ置いてインスタあげてんならクロちゃんとやってる事一緒だな」と、“自作自演”を指摘する意見も現れた。

「キジも鳴かずば撃たれまい」と言うべきか、「カモがネギを背負って来る」と言うべきか。アンチコメントの影響か、平は今年に入って2度に渡りInstagramのコメント欄を一時的に閉鎖したが、2度ともすぐに再開している。芯のブレた行動を繰り返しているように見える平だが、まさか“炎上”が生活の一部になりすぎてバッシングを求めてしまっているのだろうか・・・?

キンプリ平野「これで何度目?」平祐奈、“匂わせ”ネギ画像投稿でまたしても炎上のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!