人気俳優の菅田将暉が、2日に発売された生活情報誌「ESSE」(扶桑社)のインタビューページに登場。今月26日から公開予定の主演映画『アルキメデスの大戦』の撮影時のエピソードを語る中で、結婚観の変化を明かした。

 「若手俳優の中でトップクラスの人気を誇り、米津玄師やあいみょんとコラボするなど歌手としても活躍。仕事面では順調な菅田ですが、『もし僕が、家庭をもったとしたら、妻や子どもをどう守ればいいのか、じつは少し不安だったんです』と、人気者だからこそプライベートに関しては少なからず心配な点があったようです。
 特に子どもに関しては、“俳優の子”という、自身が未経験のレッテルを貼られて育つため、不安を抱いていたようです。ただ、共演者の舘ひろしら大御所俳優たちから『家族との向き合い方を知り、安心できた部分がありました』とのことで、ネット上では、『結婚秒読みってこと?』『すでに相手は決まっているのかな?』などと憶測する声が飛び交っているようです』(芸能関係者)

菅田将暉、舘ひろしとの共演で結婚への不安解消 13時間お泊りデート報道の菜々緒が本命?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!