14日、歌手で俳優の福山雅治が、デビュー前の宣材写真を自身のInstagramにアップ。「すでにオーラに満ちている」「こりゃ、売れるわ」などとネット上で反響を呼んだ。

「黒いハットをかぶり、白いシャツを着た写真を投稿した福山。これは約30年前、当時のマネージャーが各テレビ局のプロデューサーに配っていたものらしいのですが、『今の時代に新人で出てきても売れる』『菅田将暉っぽい』などと、称賛の声が集まったようです。福山は2015年9月に女優の吹石一恵との結婚を発表して以降、人気が急落したといわれ、17年8月にインスタを開設した際には『必死すぎる』と揶揄する声も少なくありませんでした。しかし、デビュー時や幼少期の写真をアップするなど、お宝ショットでファンを喜ばせ、同年代のタレントの中ではSNSを最も有効活用できていると業界内で評判です」(芸能関係者)

 長らくトップスターとして時代を駆け抜けてきた福山だが、今月21日からスタートするドラマ『集団左遷!!』(TBS系)では大きくイメージチェンジ。土下座も辞さない三枚目キャラを演じるということで、今後の俳優人生のターニングポイントとなるか注目が集まっている。

「今年の2月で50歳の誕生日を迎えた福山ですが、“抱かれたいオトコ”ランキングで上位を占めたのはもはや過去の栄光であり、この先、息の長い俳優人生を送るために路線変更をしなければいけないと自覚したのでしょう。新ドラマでは銀行を舞台に、『どこにでもいるような50手前の普通のサラリーマン』を演じるとのこと。予告動画では、これまでのスター然としたイメージをかなぐり捨てたコミカルな演技を披露しています。また、主人公が務める銀行のイメージガールに乃木坂46の生田絵梨花が起用されたのですが、アイドルの人気にあやかってでも貪欲に視聴率を稼ごうとする姿勢には、福山をどうにかしてプッシュしようという制作陣の意気込みが感じられ、『新たな代表作になるのでは?』と期待する声も広まっているようです」(同)

 福山とともに平成の“イイ男”の代名詞的な存在だった木村拓哉も、最近では積極的にバラエティ番組へ出演し、新たなファン層を開拓。はたして福山は、新ドラマで同世代のサラリーマンの心をつかむことができるのか注目だ。

福山雅治、無名時代の写真に「菅田将暉?」の声 “抱かれたいオトコ”は過去の栄光?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!