東京五輪で歓楽街消滅? 大阪G20での「風〇一斉自粛」の裏の画像1

 28、29日におこなわれる超厳戒態勢の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に合わせて夜の街にも変化があらわれている。
G20大阪サミットでは、格差・インフラ、気候変動や、イノベーション、世界経済の計4つの分野が主な議題になるほか、日本の安倍晋三首相には、アメリカ・トランプ米大統領、中国の習近平国家主席、ロシアプーチン大統領らとの首脳会談も組み込まれている。

 各国首脳が続々と来阪するため大阪府とりわけ大阪市内は、他府県の警察車両や警察官の姿が至る所に見られる警戒態勢が敷かれ、その影響は歓楽街にも及んでいる。有名色街・飛田新地の料亭全店はサミット1週間前の21日から白いのれんを店前にかけ、内の様子が見えないようにしている。

東京五輪で歓楽街消滅? 大阪G20での「風〇一斉自粛」の裏のページです。エンタMEGAは、社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!